人力機プロジェクト初号機のテストフライト実施

 5月28日(土)と29日(日)の早朝、学科人力機プロジェクト初号機(ARSP-105)のテストフライトが行われました。テストフライトに参加した総員79名は、27日(金)の夕方から2泊3日の予定で空港キャンパスに泊まり込み、この日のテストフライトに参加しました。今回のテストは、主に滑走テストとあって、機体を支えるために主翼の結合部分にはフィルムが貼ってない状態でしたが、向かい風約3m/sの中、10cm程浮上しました。7月17日の琵琶湖でのフライトに向けて、これから細かな調整が続きます。先ずは、一安心。

戻る