人力機プロジェクト初号機が初飛行に成功しました!

 6月12日(日)夕刻、学科人力機プロジェクト初号機(ARSP-105)が離陸に成功しました。先のフライトテストの結果を受けて改修を行っていた ARSP-105 号機は、同日の夕刻、全ての改修が完了し、空港キャンパス格納庫前のエプロンにてテストフライトが実施されました。2m/s程度の風の中を見事な離陸を披露して、約50m程のフライトを成功させました。テストフライトを担当した4年生の佐藤君曰く、「飛んでしまえばこっちのものです。もっと飛べますよ」との事でした。次回に予定されている 300m のテストフライトが楽しみです。


クリックするとムービー(964KB)が再生されます。

戻る