ARSP105、鳥人間コンテストで大健闘!

 7月17日(日)、学科人力機プロジェクト初号機(ARSP-105)が、読売テレビ主催の第29回鳥人間コンテストに出場しました。見事なテイクオフの後 374.8 m を飛行して、当日設計審査を通過して出場した20チーム中7位と健闘し、まずまずの成果に終わりました。百聞は一見に如かずの言葉通り、チームの一人ひとりは、今回の経験から多くのことを学び取ることができ、非常に有意義な大会でした。次回は優勝も夢ではないとチーム一同は密かに思っているようで、早速、9月からは2号機のプロジェクトが開始される予定です。 大会の模様は、9月19日(月)21:00から、よみうりテレビ・日本テレビ系列全国ネットで放送の予定です。
これまで応援して頂きました多くの方々に、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

クリックすると離陸シーン(496KB)が再生されます。

クリックすると飛行シーン(984KB)が再生されます。

クリックすると着水シーン(244KB)が再生されます。

戻る