宇宙航空システム工学科_空港キャンパス講義棟に実験室開設

 平成15年3月、宇宙航空システム工学科の空港キャンパス講義棟に3分野の実験室が開設されました。この実験室は、地下1階、地上3階建の空港キャンパス講義棟の1階フロアー部分にあり、それぞれ「構造・材料分野」、「飛行力学・制御分野」、「推進・原動機分野」のための実験室と解析室の合計6実験室で構成されています。航空宇宙工学に関する基礎知識を体得し、感性を育むための重要な施設として期待されています。

 

廊下を挟んで両側に新しい実験室と解析室があります。

戻る