セスナ172S修祓式


空港キャンパスの桜はほぼ満開です。

エプロンからはJALやANAの旅客機の離発着を間近で見ることができます。
 

でも、今日の主役はこちら!

今日は大安、お日柄も良く好天に恵まれた3月24日、セスナ17Sの修祓式が行われました。

大学関係者はもちろん、熊本空港および近隣の航空事業関連の方々にもご出席頂きました。

学生代表として、4月からパイロットコース2年生となる高濱君、富岡君、吉岡君の3名も出席しました。

特に富岡君は玉串を捧げる大役もこなしてくれました。
 

修祓式が終わった後、セスナ172Sのデモフライトが行われました。
まずは1号機から
 

続いて2号機が離陸
 

パイロットコース学生への本格的な操縦訓練は8月からスタートします。



ニュースへ戻る