SPP(サイエンス・パートナー・シップ)活動が公開

 本学科が「サイエンス・パートナー・シップ」として実施(H20年度)した「ラジコン飛行機づくりを契機としたキャリア発達支援」が、科学技術振興機構のホームページで公開されました。本取り組みでは、航空機の原理や仕組み、航空機に関連する職業について学習し、シュミレーションなどを活用した実習体験を行った後、電子制御の模型飛行機を製作して飛行実験を行いました。池田と熊本空港の両キャンパスを使った講義や実験を通して、参加した熊本電波高専の学生達が「航空」に関する興味を持ってくれたらと願っています。

 

公開先のURLはhttp://spp.jst.go.jp/example/dvd.htmlです。

戻る