航空機使用事業所の認可を取得


 9月7日、大阪航空局の厳しい審査を合格し、大学では、日本で初めて航空機使用事業所 の認可を取得しました。これにより、エアラインと同じ運航の質を担保ながら、優れたパイロットの養成が可能となりました。これを機に、より一層の訓練の効 率化や、質の向上を図ってまいります。
 他の大学にはない施設と、優れた教授陣と、今回の事業所の認可によって、今後の日本の空、いや世界の空を駆け巡るパイロットの養成日本一を目指します。
 航空機使用事業所による自主訓練を開始するに当たって、学長は自ら関連施設を巡察し「安全第一で訓練に臨んでください。学生の皆さん、優れた施設と素晴 らしい先生方のもとで、立派なパイロットに成長されることを期待しています」と航空機操縦本部関係者及びパイロットコースの学生に励ましの訓示を行いまし た。



 

パイロットコースの学生達



ニュー スへ戻る