宇宙航空システム工学科_大製図室完成

 平成15年3月、宇宙航空システム工学科本館(池田キャンパス)5Fに大製図室が完成しました。本製図室は、昨年から製図器(ドラフター)などの機器の搬入、内部の改修が進められていたものです。この新しい大製図室の内部には、約100台のドラフターをはじめとして、AV機器やPCプロジェクターなどの最新の機器が設置されています。航空機や図面に対する感性を研ぎすますための大切な施設として大いに期待される所です。

戻る